スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版ハトアリ 感想

2011.09.05 *Mon
溜まってる、映画の感想の一本目。
先日、というか、結構前に池袋にて、ハトアリを見てまいりました。
正直、えーって感じでしたけど…
ゲーム本編を理解してなくても全然大丈夫とかうたってましたが、そんなことはないだろうと…
正直、プレーしてない人には意味不明に違いないです。

しかし、来場者特典は豪華でしたよー
おぉ、お金掛かってるって感じです。

しかし、残念だったのは、前日、ヒサノさんとQuinRoseさんの生歌を聴けるチャンスを逃したことです。
だって、夜の回は無理だし、なんせその時間、まだ祖母の家に居たものでw
いつか、ヒサノさんのは、生で聞いてみたいものです。

そして、横にすわっていた、男性の方。
一人で来ていたのですが、いったい何故、あんな場所に迷い込んだのか…
関係者だったのかなぁ…



以下、本編の感想です。









正直、微妙としかいいようのない…

主軸としては、小瓶をめぐるものであるのでしょうが…
時間軸がよくわからなくなり、場面展開が急すぎて、見てて疲れます。
私はゲームプレー済みですが、それでもよくわからなくなりました…
特に、真相エンドを中途半端にネタバレしてるのが気持ち悪い…
それから、ジョーカーが出てくる意味がわからない。
無理に出した感が満載でした…
後、オチがうーん。
作画はまぁまぁでしたけどね…

そしてなぜか、バラ園的展開w
ブラッドと、なぜかビバルディを無茶苦茶プッシュ。
あの二人は好きだけどさ!好きだけどさ!
あの姉と弟はやばいとおもうのー


しかし、期待に胸を膨らませていたエリーちゃんは、殆んど出番なく…
最後の美味しいところ全部持っていったけど、うーむ。
同じウサギでも、ぺタちゃんはあんなに出番があったのに…!

まぁ、相変わらず、ゴーランドさんは空気でしたよね。
ボリスの方は、ビバルディが絡むネコ缶のあれが好きでした。

ユリウスも、ナイトメアも中々頑張っていらして。
ユリウスは結構美味しかったな。

エースに関しては、本当に美味しいとしかいいようのない。
最後のブラッドとのあれは、愉快というかなんというか。
まぁ、彼らしいといえばらしいのですが。

双子も美味しかったですよー
双子は大分出張ってましたもん。
しかし、大きくなると、二人ともいい声だなぁ。
さすがであるよね、うん。

あと、言わずもがな、ボスですが、やることがあくどいというか、さすがというか。
まぁ、あの人はあんなですよね。
個人的には、ゲーム本編で追いかけてきてくれるのが好きでしたが。
後、クローバーのラストで、言葉の暴力でボコボコにされるボスも好きです。

あと、女王陛下ですけど、彼女はやっぱり可愛い人だなぁと。
過去の話を見て、色々思うこともありました。
結局キング(やっぱり空気w)に嫁ぐわけですけど、あれだけ決意して嫁いだ先で、あんなことがあったら、あーもなるわと。
しかし、小さい二人は可愛かったなぁ…

そして、ジョーカーですが、まぁ、美味しいですけど、不必要でした。
本当に、いらないと思うの。
でも、私はブラックさんがすっごく好きですよー
ホワイトさんはえげつないものねぇ…

くぎみーのアリスは中々あってて、悪くない感じでした。
でも、もう少し、落ち着いた感じの声でもよかったかなぁと。

まぁ、キャラクターはこんな感じでした。
ストーリーも微妙だし、ニ回見に行くと、トランプもらえるんですけど、私は行かないわー
もう、見ようとも思いません。
ただ、今考えるとネタ的に美味しかったかも…!
あぁぁ、なんでジェニスを絡めることを考えなかったんだ、私…!
うちの子絡めて、妄想したら、きっと楽しめたのに…

まぁ、そんなこんなで、適度なキャラ萌えはあるので、ストーリーを求めないんならいいんじゃないですか?
オチとして、あえて挙げるなら、きっとボスなんでしょうね。
後は…
うーん。

キャラ数多すぎて、ごちゃごちゃした感が否めない作品でした。

まぁ、興味のある方は是非!
個人的には、アラロス映画化のが嬉しかったかなとだけ言っておきます。
まぁ、どうせ、映画化されたらカーティスオチになるんでしょうけどね…



では、色々忘れかけて、ぐだぐだな感想になってしまいましたけど、お付き合い下さって、ありがとうございます。
ではではこれにて!
スポンサーサイト
CATEGORY : 観劇
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form

TRACKBACK

TrackBack List

09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30



プロフィール

紅 遊羅(クレナイ ユーラ)

Author:紅 遊羅(クレナイ ユーラ)
趣味:ゲーム・読書・創作・散歩など
誕生日:七月二十日
年齢:大学生
所在:東京
性別:女

作品傾向:基本ファンタジー。正直現代物は苦手。


本とゲームがなければ生活できない、受験を控えた学生。

人外(擬人化、狐、鬼、爬虫類など)、志方あきこさん、声優さん(挙げるときりがないので自重します)をこよなく愛しています。




小心ものでありながら、最近なんだか大きくなっていて、反動が心配です。



アナログ時計(黒)



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

雑記 (385)
思考回路 (4)
植物育成日記 (7)
ゲームレポ (17)
イベントレポ (3)
観劇 (10)
創作 (17)
ウチの子紹介します (0)
pocketmonster (1)
緋色の欠片 (1)
金色のコルダ (0)
QuinRose (3)
その他乙女ゲーム (1)
オリジナル(短編・詩) (9)
オリジナル(狐火) (2)
遙かなる時空の中で (1)



趣味+応援



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



My Site



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © 紅霧-アカノキリ- All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。