スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一週間

2011.04.15 *Fri
明日で大学での最初の一週目が終わります。
なんか、あっという間だったなぁ。
とりあえず、なんとか雰囲気にはなれました。

なんかキラキラ(派手ともいう)した子が多くて、ちょっと気後れしてますが、人は人、自分は自分。
私はあんな風にはなれないだろうし、なろうと思わないので。
あーいうタイプじゃないんだよなぁ、私。


それはともかく、学食は美味しいし、カフェもなんか色々あって不思議だし、口に入るものには満足です。
後、購買。
学校のグッズは結構、可愛げがある方なんでしょう。
某、猫のグッズもあるようで、なんか不思議。
アロマランプとか、誰が買ってくのかな?
それから、女子大ならではのものとか色々。
本は洋書が充実してるし(買わないけど)、大学の購買って面白いです。


そうそう、友達も一人出来ましたよ。
まぁ、同じ学科で違うクラスの、うちの高校出身者の紹介ですが。
私は、同じクラスの同じ高校出身の子とつるんでいたので、まだ自力で友達を作れていません。
来週から授業が始まりますが、そこで友達つくらなきゃね。
しかし、彼女にはなんか申し訳ないなぁ…
うちの高校出身者はひたすら濃いのですが、そんなの三人とつるむことになるなんて…
可哀そうに…
本当、同情します。
感覚がどんどんおかしくなるんですよね…

でもって、授業は何があってもさぼれなさそうです。
サボる気はあまりありませんけど、代返とかは絶対無理です。
うちの出欠確認のシステム上。
ICカードの出欠カード、席に座っているか。
などの方法が混在しているので。
一度やってみたかった気もしますが、まじめにお勉強します。


あとですね、一つ嬉しいことが!
私、この大学では二人お目当ての教授が居ました。
まぁ、不思議なことに、お二人とも自分の学科の教授じゃないんですが。
目当ての教授が居るのに、何故その学科を受験しなかったのか?
資格の取得等を考えると、どうしても難しいものがありましたから。
私は国語の中高の教員免許と、司書の資格が欲しかったのですが、その学科では司書しかとれませんから…
教員免許、とれますが、中高じゃないんですよね…
後は、受験のリスクの問題。
倍率とか配点とかそんなのです。
本当は卒論とか、どちらかの先生に見てもらえたら楽しいんでしょうけどね。

お一人は、高校時代、私の作品に講評をつけて下さった方なんです。
教授が覚えていて下さっているかは分かりませんが、本当に授業を受けてみたかったんです。
すごく、面白い講評だったんですよ。
今でも自信が無くなると、頂いた講評(この教授以外に、もう一人から頂いたものも合わせ(こちらは童話作家の方))を読み返すんです。
ある意味での、私の出発点です。

もうお一人は、純然たる興味の対象でした。
いくつか本を書かれているのは知ってましたが、読んだことはないんですけど…
ただ、授業が面白そうで、入学前からこの方の講義を受けたいと思ってました。
でもですね、そうそう時間割の変わらない大学です。
来年以降は、資格取得の授業のため、どうやったってとれそうにありませんでした。
二年時からしか受講できないので、諦めかけていたのですが、母に相談したら、「聴講できないか聞いてみたら?」と言われまして…
自分の学科のアドバイザーの先生に相談し、自分の学科の助手さんに相談し、その助手さんを通して、その教授の学科の助手さんを紹介して頂き、その他学科の助手さんを通して、教授にアポイントメントをとってもらい、今日、教授とお会いしてきました。
そして、どうしても講義を受けたい旨を伝えたところ、快く了解して下さいました。
嬉しくて泣きそうになりました。
その上、レポートも出したら見て下さるそうです!
履修という形ではないので、単位は出ませんがそれでも全然いいんです。
酔狂なと思われるかもしれませんが、どうせそれぞれの資格課程をこなせば、単位は大分余るんですから。
それに、大学って勉強したいことをする場所なんですから、これくらいでいいんです。
本当にうれしい!
明日はお世話になった、自分の学科の助手さんに報告してきますね!

あ、なんで、聴講の許可をとりに行ったのかを不思議に思う方もいると思うので、補足を。
うちの学校、他の女子大の例に洩れず小規模なんです。
授業に潜り込んだりしたら、マンモスと違って、出欠の時点でばれます。
教授にもよるでしょうが…
なので、きちんと手順を踏んでおこうと思いまして。

でもって、その教授に、自分の著書を頂きました。
本当、嬉しい!
先生のお部屋、すっごく興味深かったです。
机の上では、ナルがお出迎えしてくれました。
ゴーストハントのコミックスの表紙がナル単体なのは、何巻だったかな?
昨年までは十二国記を扱ってたみたいですが、今年はゴーストハントのリメイク版が出てることもあって、授業でそっちをやるみたいです!
嬉しい!
後、紅茶王子全巻が机にのってたな…
後、棚には読んだことあるマンガやラノベがちらほら。
「資料が増えすぎたからたまに放出するつもりなの」とおっしゃってました。
あやかりたい!
というか、お話してこの先生の下でお勉強したいと本当に思いましたけど、まぁ、学科違いますから…
もし、大学院に行くとかだったら、学科変えてでもこっち行きたいかもしれない…
まぁ、狭き門ですから、難しいよな…
どうして、そっち受けなかったかと、一瞬後悔しましたが、まぁ、やろうと思ってることと、やりたいこと、現実のギャップの結果ですよね。
自分の進路について聞かれましたが、ちょっと濁してしまいました…
夢をそのまま言ってもいいんですけど、初対面の方にいきなり、あれを言うのは…
でもまぁ、教授にはばっちり覚えて頂けたでしょう。
これ以上ないくらいに、印象的だったことは間違いないはず。
よし、一歩リード。
単位が出ないからって、手を抜くつもりは毛頭ないんです。
確かに四単位はちょっと惜しい気もしましたが…



後、明日は教科書買いに行ってきます。
聖書がべらぼうに高い。
なんて専門書?って感じです。
後、英語!
月曜の一限に授業があるのに、月曜の朝までクラスわからないってなんなの?
教科書買えないじゃん!

そんでもって、明日はミサか…
興味深いけど、異教徒なので、なんか申し訳ない気がする。
信仰っていうのは人にとって特別なものだしね。
まぁ、最近の人は宗教に関心無い人が多いけど。
自分の家がお葬式をするときの宗派を知らなかったりなどなど。
私にとって、宗教は身近のものだったので、わからないという人の感覚がわからなかったんですが、昨今では普通なんですよね。
その最たるものは、幼稚園の時、私をいじめる子が「神様が私を操ってるんだから、私のせいじゃないもん」と言ったことでしょう。
あの時はすっごい衝撃的でした。
言ってる意味がわからないし、唖然でした。
で、珍しく烈火のごとく怒り、なんか別の意味で涙がとまらなくなりました。
感情のやりばがなかったんですね。
当時の自分の価値観全否定ですから。
今なら、「全世界の信仰を持つ人間に今すぐ謝れ!」って言えるんですが…
それか「どこの神様で、なんてお名前?日本の神様?いっぱいいるけど、どなたかわかる?」とか言うかもしれないですケドね!
一回くらい、どついて泣かせてやればよかったと思うぐらいその子にはいじめられたんですよね。
まぁ、当時はそんな発想すら出てこない子だったのですけども。
あ、我が家は創○とかじゃないです。
どっちかというと信仰は神道よりです。
母方の血筋が神社の血筋もまじってるので。
大叔父が皆知ってる某神社の神主だったり、神職についてる人もいましたし。
聞くと、大体神社同士は血がつながってたりするみたいですね。
後、祖母の出身地とか色々要素はありますが。
でもまぁ、お葬式は仏教ですが。
そんでもって、お葬式は、真言宗がいい。
浄土真宗のはあまり好きじゃないんです…
神道のお葬式もすごいですケド…
とか言うと、お前はいくつだとか言われるわけですけどね。

そんな環境で育ってますから、宗教がお勉強出来るこの大学はもってこいだったと。
楽しそうで嬉しいです。

来週からの授業が楽しみでなりません。

ではお休みなさい。

スポンサーサイト
CATEGORY : 雑記
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form

TRACKBACK

TrackBack List

09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30



プロフィール

紅 遊羅(クレナイ ユーラ)

Author:紅 遊羅(クレナイ ユーラ)
趣味:ゲーム・読書・創作・散歩など
誕生日:七月二十日
年齢:大学生
所在:東京
性別:女

作品傾向:基本ファンタジー。正直現代物は苦手。


本とゲームがなければ生活できない、受験を控えた学生。

人外(擬人化、狐、鬼、爬虫類など)、志方あきこさん、声優さん(挙げるときりがないので自重します)をこよなく愛しています。




小心ものでありながら、最近なんだか大きくなっていて、反動が心配です。



アナログ時計(黒)



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

雑記 (385)
思考回路 (4)
植物育成日記 (7)
ゲームレポ (17)
イベントレポ (3)
観劇 (10)
創作 (17)
ウチの子紹介します (0)
pocketmonster (1)
緋色の欠片 (1)
金色のコルダ (0)
QuinRose (3)
その他乙女ゲーム (1)
オリジナル(短編・詩) (9)
オリジナル(狐火) (2)
遙かなる時空の中で (1)



趣味+応援



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



My Site



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © 紅霧-アカノキリ- All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。