スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版ワンピース&トリコ感想+α

2011.04.09 *Sat
昨日は、我らがおかん戎ちゃんと映画ご一緒しました。
一緒に行ってくれてありがとうでした。


とりあえず、映画の感想は後回しにして、+αについて書きますねー


昨日は朝からバイトで、次の方が来なくて上がれず、ちょっと遅れてしまって申し訳なかったなぁ…
で、結局は開場十分前に入ったのですが、いやー、不思議。
その段階で全席開いてるなんて、思いもしませんでした。
結局のところ、私達と、後ろに男の子三人、横におじいさん一人とかいうほぼ貸し切り状態だったのですが、そういや平日の午前中だったんですね。
そりゃそんなもんでしょう。

と、映画の話はすっとばして、次です次。
映画が終わってから、ちょっと文具屋によって、トラベラーズノートのリフィルと、小さいクリアファイルと、シールを購入。
ちょっと、キャメルも欲しかったのですが、その時は自重しまして…
でも、やっぱり今度買ってしまおうと思います。
そっちは旅行専門にしようかと。
そこの文具屋というか、世界堂だと、大分安く買えるので。
シールは文鳥。
ファイルは文鳥とインコです。
なんだかうちの子たちを思い出して、つい…
昔、白文鳥と、緑と黄色のインコを買ってたんです。
本当に懐かしい…

その後、昼食。
夕方になるまでずっとファミレスで話してました。
食べ物を間に挟んだので追い出されませんでしたね。
まぁ、確かにドリンクバーだけで粘られたら、迷惑ですからね…
その時に、日曜日、昭和記念公園でサイクリングしながら花見をしようって話になったのですが、あいにくと明日は雨だそうで。
みなとちゃんはダメでしたけど、ありすちゃんは来れたのにと思うと、ちょっと残念…

で、もう一回、別の場所の文具屋でスタンプと、大学で使うファイルを購入してきました。
本当はノート類も買えばよかったのかもしれませんが、もう少し様子を見てからにしようと思うので。
ルーズリーフのが楽かな…?

で、最後に友達のバイト先のゲーセンに。
制服可愛かったなぁ。
さすがに似合ってたや。
で、何もしないで買えるのはあれなんで、ねむネコの黒いぬいぐるみを落としました。
千円くらい使ったが後悔はない。
無茶苦茶ふわふわで癒されます。
こうやって、部屋がぬいぐるみに占拠されるわけですね。




さて、感想行きますか。
ネタばれ含むので追記からどうぞ。










まずトリコ。
私は一話を読んで以来の原作ファンで、結構楽しみにしてたんですね。
まぁ、何が好きなのと言われても、答えにつまるんですが…
別にキャラ萌えとかでもないですし。
なんか妙に面白いんですよね。
トリコ。

でも、映画は正直期待外れですね。

もうちょっと上手くまとめればいいのに…
と思わずには居られなかったです。

二本立てで、時間が短いのでしょうがないのは分かってますが、話の流れが性急すぎる。
過程が微妙なのでつまらない。
3Dにお金をかけるなら、もうちょっと長めに時間をとって、ストーリーを深くして欲しかった。

とりあえず、小松に出会う直前の話っていうのは分かるんですが、うーん。
で、っていう。
象熊もびみょー。
だからどうしたって感じです。
で、ペックは生理的にだめだった…
特に声が無理だ…!

にしても、捕獲レベル1って、プロのハンターが猟銃もって、十人がかりでやっと倒せるレベルだったことを、ようやく思い出しました。
原作だと40とか50とかそんなんばっかで、感覚麻痺してたんですねぇ…
どちらにしろ、トリコとかその他の人たちは人間じゃないらしい。




で、ワンピース。
トリコとそんなに感想は変わらないです。
一言でいうならつまんない。

ルフィーの腕を飛び出させたかっただけだろう…って感じです。
これまでの劇場版は名作ぞろいだっただけに、今回は本当に残念。
ぺらっぺらの内容に唖然です。

流行りだからと3Dにのった結果がこれかと。
そもそも二本立てにすべきじゃないんですよ。
どちらの作品も、いくらでも厚みのあるストーリーを作れるだけの作品なのだから、別々でしっかり話を作って、別々に発表して欲しかったです。
両作とも、薄っぺらいし、展開が空々しい。
好きなだけに、本当残念。

戎ちゃんと二人して、何度か失笑…
ホント、残念…

にしても、ワンピースはキャラクターが増える度に出番とセリフが減っていく…
それも残念…
まぁ、これは仕方ないけど。



まぁ、好きな作品だけに、酷評しなければならないのも辛いことです。
微妙な感じではありますが、では、これにて。
スポンサーサイト
CATEGORY : 観劇
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form

TRACKBACK

TrackBack List

11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30



プロフィール

紅 遊羅(クレナイ ユーラ)

Author:紅 遊羅(クレナイ ユーラ)
趣味:ゲーム・読書・創作・散歩など
誕生日:七月二十日
年齢:大学生
所在:東京
性別:女

作品傾向:基本ファンタジー。正直現代物は苦手。


本とゲームがなければ生活できない、受験を控えた学生。

人外(擬人化、狐、鬼、爬虫類など)、志方あきこさん、声優さん(挙げるときりがないので自重します)をこよなく愛しています。




小心ものでありながら、最近なんだか大きくなっていて、反動が心配です。



アナログ時計(黒)



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

雑記 (385)
思考回路 (4)
植物育成日記 (7)
ゲームレポ (17)
イベントレポ (3)
観劇 (10)
創作 (17)
ウチの子紹介します (0)
pocketmonster (1)
緋色の欠片 (1)
金色のコルダ (0)
QuinRose (3)
その他乙女ゲーム (1)
オリジナル(短編・詩) (9)
オリジナル(狐火) (2)
遙かなる時空の中で (1)



趣味+応援



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



My Site



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © 紅霧-アカノキリ- All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。