スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雅恋感想 ?道満攻略完了?

2011.04.01 *Fri
なんとか道満も終わりました。

うん、とりあえず今のとこ、この人のシナリオが一番良かったです。

蘆屋道満自体も結構好きな人なので、にこにこしながら出来ました。



では以下感想です。























初めから、この人は参号に優しかったですよね。
そりゃあ、あんな失い方した人に似てたら当然でしょうけど。
でもこの人も、晴明同様、すっごい不器用な人ですね。
晴明ルートで、もう一人の晴明と言われるのに納得。
まぁ、対照になるように作られてるんですから、当然といったら当然ですけど…
そんでもって、BloodyCallのジンさんを彷彿とさせる人だった…
大事なものを目の前で失って、道を踏み外すっていうのが…
中の人も同じだしね。
まぁ、ジンさんの場合、双葉は生きてたけど。
遙かのアクラムともちょっと重なったけどね。



一条戻り橋から落ちかけた参号を抱きとめてくれた道満。
あのときの話も結構好き。

でも何より、参号が朱雀から道満をかばって黄泉の扉へ取りこれて行く時の道満にキュンとしたよ。
今作初めてのキュンだった…
べただけどいい!
その後、道満がプッチンしちゃうのはなんとなくそんな気がしてたけど、その通りになっちゃって…
でもいいんです!
ものっそい私好みな展開でした。
多分、参号を送りだした晴明は、すでに参号が好きだったのでしょうね。
そんな展開なかったのに…
朱雀とのやりとりからそんな気がしました。

参号が道満にもう終わったからいいんだと抱きつくところで道満が泣いたのにも、じーんとしました。
本当によかったね。

そして最後の参号が死ねなくなっても、二人で生きる!っていうところにすっごく感動。
将門さんがいい人すぎる。
まぁ、結局は晴明の父ってことですね。

ラストも好き。
あれだけの苦しい時を生きてきて、やっと幸せになれてよかったねってなりました。
なんか主人公より、道満に感情移入してしまうシナリオでした。


後ね、菊花さんもすごい好き。
あの人、すごく可愛い!
それだけに、すごく不憫な人ですよね…
道満も参号も、もう二度と黄泉へ行くことはできないから、三人は再会することはないんだと思うとまた悲しくなります。

自分に従ったせいで死んでしまった一族、計画の為に殺めてきた人々、よみがえらせてしまったがためにどこかおかしくなってしまった部下達。
その全ての責任のために止まることができなくなってしまった、優しい人。
私は道満が大好きです。


ところで…
あれかな。
道満は小国の皇子だったのかな?
そっちの知識が足りないので私にはわかりかねるのですが…
この流れだと、多分モデルが居るんじゃないですかね…
そのうち調べてみます。


道満に関して、彼は実在しないと言われているし、境遇もはっきりしない人だから、好きに色々いじれていいですよね。
今作の道満は結構好きな道満でした。

ただ、過去見た中で個人的に一番好きだったのは、真崎春望先生の書いたものが一番好きです。
安倍晴明って漫画だったか、陰陽師って漫画だったか、すぐ出てくる場所にないので微妙ですが…
ここでの道満は山犬の長の息子として描かれています。
この道満も大切な人を自分のせいで亡くすのですが、あの喪失感、葛藤、晴明との対立。
すっごいいい!
この話の晴明も結構よいです。
人としては戻ってこれなくなるかもしれないけれど、妖狐化して戦うっていう。
狐と山犬の戦いですが、これがまたいい感じなんです。
機会があれば是非!


ちょっと別の作品の話を挟みましたが、彼に対する感想はこんなものですかね。
大変楽しくさせて頂きました。
色々と謎も分かって、すっきりした気持ちでこの先をプレー出来ます。

次は壱号だ!
頑張れ私!
スポンサーサイト
CATEGORY : ゲームレポ
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form

TRACKBACK

TrackBack List

09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30



プロフィール

紅 遊羅(クレナイ ユーラ)

Author:紅 遊羅(クレナイ ユーラ)
趣味:ゲーム・読書・創作・散歩など
誕生日:七月二十日
年齢:大学生
所在:東京
性別:女

作品傾向:基本ファンタジー。正直現代物は苦手。


本とゲームがなければ生活できない、受験を控えた学生。

人外(擬人化、狐、鬼、爬虫類など)、志方あきこさん、声優さん(挙げるときりがないので自重します)をこよなく愛しています。




小心ものでありながら、最近なんだか大きくなっていて、反動が心配です。



アナログ時計(黒)



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

雑記 (385)
思考回路 (4)
植物育成日記 (7)
ゲームレポ (17)
イベントレポ (3)
観劇 (10)
創作 (17)
ウチの子紹介します (0)
pocketmonster (1)
緋色の欠片 (1)
金色のコルダ (0)
QuinRose (3)
その他乙女ゲーム (1)
オリジナル(短編・詩) (9)
オリジナル(狐火) (2)
遙かなる時空の中で (1)



趣味+応援



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



My Site



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © 紅霧-アカノキリ- All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。