スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は結果報告じゃないけど…

2011.02.10 *Thu
どうも、紅です。
とりあえずは元気です。
ホント、インフルエンザの人間が絶えない家の中でよくうつらないものだよね…
おかげで、風邪の予防はばっちりだけど。


今回は昨日の夜母と話たことと自分で思ったことです。
時間ないのは変わらないんですケド、まぁ、中身整理するのには文章にするとちょうどいいかなぁと。
自分の中で燻ってることを文章にすると、結構すっきりするので。


母は大学で教鞭をとっている人間(父は専門学校だけど、同様に)なので、まぁ、内情とかそんなのは話してくれませんが、大学サイドの思ってることはよく知ってる人なんです。
母は面接官もやったそうなんで、入試には関わっているようでした。
だから、ちょっと前々から思ってたことを聞いてみたんです。
「調査書って読んだ?」と。
高校サイドに作成してもらう書類で、高校生活での生活、経歴、英検、漢検などの取得状況が書いてあるらしいんですが…
開封したら無効になる書類だし、知らない方がいいこともあると、中は確認していませんでした。
でも、気になるので人の話を聞いてどんな感じかをつかんでました。
しかしそうであるならば、大学側は調査書をちゃんと読んでるのか?
何人もの人間が受けているのに、それは読まれているのか。
先生達がまぁそれなりに頑張って作ってくれているものだし、読まれていなかったらやだなぁ…と思ってまして。
で、母に聞いたわけです。
母曰く、すっごい量を読んだらしいです。
あぁ、読んでくれてるんだとちょっと安心。
でも、読んでない学校もあるだろうとも言ってました。
多分、私が受けた一校目のとこはちゃんと読んでくれなかったんでしょうね…
大学に対する実績とかを考えると、どうしてもそう思えてなりません…
まぁ、負け惜しみってやつですが。

それに対して、明日結果が出るところは、規模に比べて入試から合格発表までの日数が長く、そうであるなら、ちゃんと読んでくれてるんだと受け取ることにしました。
大丈夫とは思うんだけどなぁ…
国語の配点が英語の二倍だし、多分平気だと…
どうかなぁ…
明日の合格発表は、家庭教師のお兄さんがきてる間に始まるので、気になって気になって。
母が仕事休んで、家に居てくれるらしいので、母に見てもらうと思います。
すっごい怖いなぁ…

でも、自信を持てないのって、自分がそれだけ努力してこなかったってことなんですよね…
私なんかは本当に恵まれた環境にあるんです。
家族が、親戚が作ってくれた人間関係とか環境とか、すっごく恵まれてるんです。
色んな人がこっちにおいでって言ってくれるのに、私はそれに見合う実力がないんです。
私の場合、ちゃんと実力さえあれば拾い上げてもらえる環境があります。
実力があっても埋もれていく人が沢山居る世の中で、本当に恵まれていることなんだと、今になって気づいたんですよね…
夢についてだってそうです。
私が叶えたい夢は、倍率だってすごく高いし、その中で生きていけるのはほんの一握りだけです。
そもそも、拾い上げてもらうことすらできないかもしれない世界です。
そんな中、ちゃんと実力と実績を示しさえすれば、かなり高確率で拾い上げてもらえる場所に私は居るんです。
それなのに、私はそれに見合う努力をしなかった。
それさえすれば、もしかしたら高校在学中にだって夢はかなったかもしれません。
実力さえあれば、その世界につながる太いパイプがあったのにも関わらずです。
本当にバカだったなぁ…
夢に関してはこれから努力を重ねていけば、遅すぎることはないはずなので、この先頑張るつもりです。
それでも悔しいと思うのは、勉強面、精神面です。

ちょっと言われたくらいで勉強する努力をやめなければよかったと思う教科があります。
面白いと思った時、その芽は強烈な言葉で刈り取られました。
でも、それに耐えるだけ私が強かったら、きっとその教科をもっと勉強することができたでしょう。
理解が出来なくなって挫折した教科があります。
クラスの環境、あったた先生にも問題がありました。
でもその時めげず、時間を惜しまず、昨年の先生に質問したり、自分の勉強時間を増やせば、今でも続けられたかもしれません。
出会わなきゃ良かった人が居ます。
その人に出会わなければ、知らなくてすんだだろうことがいくつかあります。
もうちょっと、人間として大きくなれたかもしれません。
もう少し勉強したでしょう。
その人が完全に悪いわけではなく、振り切れなかった自分が悪いのだと思います。
それでもあの時あぁ、でなかったらとつい思ってしまうんですよね…

上記のことは、同じ一年の内に起きたことです。
私にとってあの一年は、人生の一つの分岐点だったように思います。
その時、私は自分で悪い道に逃げたんです。
人間としての根幹にかかわるものが形成される時期に私は逃げてしまったんだなぁと、唐突に悟りました。

今は思います。
もっと、あれは興味を持って勉強していきたかった。
やめなければよかった。
逃げなければよかった。
投げ出さなければよかった。
本当に後悔してます。
それこそ、当時の自分を殺してやりたくなるくらいには。

そこそこに長い時間が経ってしまっているので、取り返すのはすごく大変だろうなぁと思います。
それでも、出来ればやりなおしたいと思います。
受験シーズンも終わろうとしているこの時期に、ようやく気がついた馬鹿ですが、それでも気がつけただけよかったんですよね。

残るは後三校ですが、今思ったことを忘れずに頑張りたいものです。
今の時期に気がついたということには、それなりの意味があったんだと思います。
気がついたことを無駄にはしたくありません。


それでは、今日はこれで。
明日、結果が書けたら、それだけは書きますね。
では、これにて。
スポンサーサイト
CATEGORY : 雑記
COMMENT (3)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

過去を悔やむことで今を見つめなおすきっかけになるなら後悔することは大事だと思うよ。
そのことによってこの日記のことに気付けたなら、大学生になってからもそして社会人になってからもゆらちゃんにとってプラスになる力になったんじゃないかな^^
2011/02/10(木) 22:43:01 | URL | カガ #6facQlv. [Edit
お久しぶりです、初めまして。
これからそれを役立てれば良いんですよ。

桜が咲いたら遊ぼう!
2011/02/11(金) 11:21:10 | URL | 雨都 #- [Edit
カガさん>>
気がついたことを、これからの人生に活かして、前向きにすすんでいきたいと思います。
いつもいつもありがとうございます。

雨都君>>
お久しぶりです。
こちらでは初めましてですけど。
ついにパソコンライフが開始されましたか?

頑張って役立てます。

桜は一つ咲いたので、全部終わったら遊びましょうね。
2011/02/11(金) 14:51:23 | URL | 遊羅 #- [Edit

Comment Form

TRACKBACK

TrackBack List

11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30



プロフィール

紅 遊羅(クレナイ ユーラ)

Author:紅 遊羅(クレナイ ユーラ)
趣味:ゲーム・読書・創作・散歩など
誕生日:七月二十日
年齢:大学生
所在:東京
性別:女

作品傾向:基本ファンタジー。正直現代物は苦手。


本とゲームがなければ生活できない、受験を控えた学生。

人外(擬人化、狐、鬼、爬虫類など)、志方あきこさん、声優さん(挙げるときりがないので自重します)をこよなく愛しています。




小心ものでありながら、最近なんだか大きくなっていて、反動が心配です。



アナログ時計(黒)



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

雑記 (385)
思考回路 (4)
植物育成日記 (7)
ゲームレポ (17)
イベントレポ (3)
観劇 (10)
創作 (17)
ウチの子紹介します (0)
pocketmonster (1)
緋色の欠片 (1)
金色のコルダ (0)
QuinRose (3)
その他乙女ゲーム (1)
オリジナル(短編・詩) (9)
オリジナル(狐火) (2)
遙かなる時空の中で (1)



趣味+応援



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



My Site



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © 紅霧-アカノキリ- All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。