スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶたぶた

2010.10.16 *Sat
お久しぶりです。
ちょっとあわただしかったので…
二週間くらい空きましたね…

本日、問題集が入らなくなったので、本棚の整理をしていると、矢崎存美先生の『ぶたぶた』を発見しました。
このシリーズ、小学校の時に読書仲間に奨められたものですが、本当に面白くって大好きなんですよ。
最近は本屋で中々見かけず、買うことが出来ずにいたのですが(…二冊程失踪)。

可愛いバレーボール大のピンクのブタのぬいぐるみだけど、中身は誠実なおじさんなんです。
ぶたぶたは。
読んでると、心がほんわかします。


で、ぶたぶたを読んで以来、ぶたぶたのぬいぐるみが欲しいなぁとか思っていたんです。
でも、廃番になっていると聞いていたのであきらめていたのですが(小学校在学中)…
実は私、買ってました。

どうしてなのかは知りませんが、どうやら一時期再販されていたようです。
買ったのが、中学入ってからで、学校近くの雑貨屋で一目ぼれした記憶がありますから。
「あ、ぶたぶたそっくりのぬいぐるみが居る!」
即レジへ連れて行きましたとも。
当時二千円とちょっとだったお小遣いの半分が飛んで行ったのを覚えています。

しかも、当時の私は、それがぶたぶたモデルだということを知らなかったんです。
で、何故今頃こんなことを書いてるかといいますと、最近癒しを求めてぬいぐるみを収集していたのですが、ベッドの枕元に居るぶたのぬいぐるみで、大きいのがあったら欲しいなぁとか思ってネットで検索したんですよ。
今でも買った当時のままタグが付いているので、メーカー名も、ぬいぐるみの名前も、それがSサイズであることも分かってましたから。
で、それがぶたぶたのモデルになったぬいぐるみだと知ったんですね。
モン・スイユのショコラという子です。
残念ながら、廃番になってしまっていますが(あたりまえですね)…

当時分かっていたら、草の根かき分けてでもMサイズを探し出して買っていただろうと思います。
モデルになったのはMサイズだそうで、うちの子は若干小さいなぁとか思ってました。
阿呆なことです。

銀座の博品館に売っていた時期があったらしいので、行けばよかった…
銀座は行動範囲内なのに…

でも、縁あってうちの子になったこのSサイズのショコラを、大事にしてあげたいと思います。

また時間があれば、私のぬいぐるみ達の写真を上げるかもです。


ではでは、これにて。
スポンサーサイト
CATEGORY : 雑記
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form

TRACKBACK

TrackBack List

11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30



プロフィール

紅 遊羅(クレナイ ユーラ)

Author:紅 遊羅(クレナイ ユーラ)
趣味:ゲーム・読書・創作・散歩など
誕生日:七月二十日
年齢:大学生
所在:東京
性別:女

作品傾向:基本ファンタジー。正直現代物は苦手。


本とゲームがなければ生活できない、受験を控えた学生。

人外(擬人化、狐、鬼、爬虫類など)、志方あきこさん、声優さん(挙げるときりがないので自重します)をこよなく愛しています。




小心ものでありながら、最近なんだか大きくなっていて、反動が心配です。



アナログ時計(黒)



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

雑記 (385)
思考回路 (4)
植物育成日記 (7)
ゲームレポ (17)
イベントレポ (3)
観劇 (10)
創作 (17)
ウチの子紹介します (0)
pocketmonster (1)
緋色の欠片 (1)
金色のコルダ (0)
QuinRose (3)
その他乙女ゲーム (1)
オリジナル(短編・詩) (9)
オリジナル(狐火) (2)
遙かなる時空の中で (1)



趣味+応援



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



My Site



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © 紅霧-アカノキリ- All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。